湘南に住もうと思うなら、松林と住む話

『湘南』には、 実は「松林」こそなくてはならないもの、なんです。

オハナ茅ヶ崎ガーデニア 口コミを見て

• UR都市機構 浜見平団地を再整備 
• 都市再生 まちづくりの一環で公共、医療、商業施設、公園、子育て支援、福祉施設などが予定されています。 

昭和39年に建てられた浜見平団地の老朽化などで、
一帯を再開発するという計画なんでしょうか。

今後の詳細は分かりませんが、
地元民が思ったことを勝手に書いてみただけですので、ご了承ください。




場所的に茅ヶ崎では西の端、相模川近く

まず頭に浮かんだのは、地盤のことかな。

これは、不動産屋は説明しないんでしょうか?
重要事項には入れないのかな?

浜見平に隣接した柳島は、相模川などで分断された島だったのが、
関東大震災で隆起して陸続きとなった場所です。
地盤的には一帯は安定していない、ということです。


茅ヶ崎市の液状化マップを見ると、
柳島は液状化の可能性が一番高いエリアのひとつです。
標高も低く相模川に近いから、津波に対しての危険度は市内でも高い。

津波への市の想定は二転三転していて、どれが現在のものか分かりません。
柳島スポーツ公園や道の駅を、巨額の税金で建設する都合で、想定を明確にしていないように思います。

「茅ヶ崎市液状化ハザードマップ」 
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/008/005/ekijoukamap.pdf


茅ヶ崎市が配布した「津波のハザードマップ」
茅ヶ崎市津波ハザードマップ|茅ヶ崎市

 

それから、
茅ヶ崎市は県で最大のクラスター火災地域

ただ火災延焼が起きた場合、他の住宅密集地域とくらべたら
浜見平は比較的空間があって逃げ場がある場所です。 


でも震源によって大津波警報が出た場合は、
相模川の近くは海抜0m〜2mエリアです。
柳島一帯は海にも近いけれど、相模川にも近い場所です。
 

「柳島下水処理場」は県の大規模下水処理場です。
放射性物質を含む焼却灰を、白いテント内で管理していました。

焼却灰に含まれた放射性物質は、東日本大震災後のピーク時に4400ベクレル/キログラム。3000トン近くを保管していたようです。

merimaa88.hatenablog.jp


駅までバスで6分なんてまずありえない!

ありえないと思います(笑)
信号も、途中のバス停の乗り降りもノンストップなら6分?

駅まで信号は多いし、時間帯によっては渋滞します。
雨の日とか条件によって30分近くかかるかも。 
     

湘南から都内へ通勤するのは、

自宅が駅から離れてると意外と大変なんですよ。
JR駅まで車で送迎する人も多くいます。

湘南に住んで、必ずネックになってくるのは
都内への通勤の大変さだと思います。
 
茅ヶ崎は昔から自転車台数の多いところです。
確かに自転車が一番便利な土地柄ですが、駅前の駐輪所が不足してます。
 
高校については、過去に学区改正で湘南・鎌倉学区から茅ヶ崎がはずされた時代は、あえて藤沢に住むという人もけっこういました。
茅ヶ崎に住む人がふえたのは、学区が廃止になったのも理由のひとつと思います。

茅ヶ崎市の福祉サービスは県下でも低いレベルです。
子どもの医療費、中学の学校給食など、藤沢市に住めばよかったという声も聞かれます。

オハナ茅ヶ崎ガーデニア周辺一帯の開発

「祭りの時は近隣住民に中庭を無償開放」 
「茅ヶ崎市の指導で集会室をつくった」など、市からの要望が多いのですね。

浜見平周辺の開発への疑問は、
何でも直接市役所に問い合わせた方がいいでしょう。

何が何でも知りたいことは、市役所の窓口に行くことです。
市民への「情報公開」は、市は自治基本条例で必ずやらなければいけないのです。

場合によっては「情報公開資料請求」することで、
(むずかしい手続きではないので、窓口に聞いてみてください。)
図面や設計資料なども見ることができるはずです。
 

このオハナ茅ヶ崎の野村不動産だけではないですが、
オハナのHPも「茅ヶ崎」の文字です。
湘南や茅ヶ崎のイメージで売り出す物件は多いです。
浜見平やハマミーナ、柳島一帯は大規模な市の開発計画でもあります。
確実な情報のためには、市役所への徹底した問い合わせもひとつの方法と思います。


残念ながら、茅ヶ崎市の福祉レベルは、他市と較べてレベルが低いです。
小学生の医療費は、無料は小3までです。
中学の給食はありません。
高齢者の無料バスも走っていません。

大規模開発をする以上、ハコモノに税金を多額にかけるよりも
それに見合う福祉サービスを、きっちりと提供してほしいものです。


merimaa88.hatenablog.jp